各種杭打施工

軟弱な地盤に対して杭打ちをして地盤を補強し、マンションなどの建築物を安全に支える、まさに縁の下の力持ちの施工です。地震対策が叫ばれる昨今、特に注目を浴びています。
主に軟弱な地盤における構造物の建設において、浅い基礎では構造物を支えることができない地盤の場合に、杭メーカーで作られた既成コンクリート杭を深く打ち込む工事です。

各種工事に対応

私たちは地盤補強における様々な工法に対応しております。汎用性の高い工法はもちろんのこと、支持層が深い地盤や軟弱な地盤でもお任せください。

Hyper-ストレート工法

汎用性が高い、シンプルな新工法

従来工法の約1.5倍、α=363の高支持力を発揮。ストレート掘削・ストレート杭なので汎用性が高い、シンプルな新工法です。

BESTEX工法

シンプルで確実な施工で大きな支持力を確保

シンプルで確実な施工で大きな支持力を確保
HIT工法にさらなる改良を加え、シンプルで確実な施工を実現。杭先端支持力係数α=250のより大きな支持力を確保し、新たに生まれ変わりました。

EP-BESTEX工法

kuiuchi_3
支持層が深い地盤の救世主

支持層が深い地盤の救世主。より安全に更に経済的に、BESTEX広報を進化させた工法です。周面摩擦抵抗力の高い節杭を使用します。

ハイビーエム(H・B・M)工法

豊富な実績、高い信頼性のある高支持力工法

豊富な実績、高い信頼性のある高支持力工法
掘削は、オーガビットと攪拌ロッドからなる掘削攪拌装置を用いて、掘削液を注入しながら行い、所定深度まで泥土状の掘削孔を造成。
先端部に根固め液を注入し、拡大球根を築造した後、掘削攪拌装置を引き上げながら杭周固定液を注入・攪拌して、ソイルセメント状の掘削孔を築造します。
その後、掘削孔内に杭を自沈または回転圧入により埋設して、根固め球根部に杭先端を定着する工法です。

ハイエフビー(HiFB)工法

深い地盤でもおまかせ、高支持力工法

深い地盤でもおまかせ、高支持力工法
掘削は、オーガビットと攪拌ロッドからなる掘削攪拌装置を用いて、掘削液を注入しながら行い、所定深度まで泥土状の掘削孔を造成。
支持層深度付近において根固め液を注入して掘削孔底部に根固め球根を築造した後、堀削攪拌装置を引き上げながら杭周固定液を注入・攪拌して、ソイルセメント状の掘削孔を築造します。
その後、掘削孔内に杭を自沈または回転圧入により埋設して、根固め球根部に杭先端を定着する工法です。

Hyper-ストレート工法

幅広い地盤に対応した高い信頼性のある工法

幅広い地盤に対応した高い信頼性のある工法
土砂攪拌バーと孔壁練り付けドラムを装備した専用ロッド使用、先端より水(掘削液)を吐出しながら孔内の土を泥化し、練り付けながら掘削孔を築造し、杭を掘削孔に挿入し、回転させて支持層中のセメントミルク拡大根固め球根内の所定位置に設置する工法。
この工法には、杭周固定液を使用する方法と使用しない方法があります。